2012.11.04 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.05.07 Monday

スーパームーン翌日の月


5月6日、スーパームーンの翌日の月。
暇だったのでベランダでカメラの練習。

私のミラーレスのレンズは望遠が効かないから
豆粒みたいにしか撮れなかったので、
古いコンデジで撮ってみた。
ちょっとブレちゃったけど結構綺麗に撮れた!!

新しいコンデジが欲しくなってきたかも。
 

2012.04.28 Saturday

山の辺の道 その2



お弁当を食べて狭井神社にお参りをして
山の辺の道を進む。

細い農道?獣道?
みたいなトコを進むと道の端に
カフェが。

「お弁当にデザートが無かったな。」
ということでお邪魔しました。

お外の席で頂きました。
わらび餅とコーヒー。
ここのコーヒーすごく美味しかった。
わらび餅はコーヒーミルで大豆を
目の前で挽いてくれた自家製きなこでした。

う〜ん・・・これは・・・木屑食べてるみたいでした。
大豆の風味はさすが挽き立てでとてもいいのだけど、
粗挽きはなぁ・・・わらび餅には違うな。
あべかわ餅ならいけるかな。
普通の黄な粉に少量混ぜるのならいいかもなぁ。

と、辛口批評を脳内でしながら
お茶をして、満足したので先へ進む。



すぐにこの様な最古アピールの激しい
神社の看板が出てきたので
軽い気持ちで覗いてみました。



何ココ綺麗じゃん!!
「龗神神社」
アメフラシの神様ですかね。
もう散ってしまっていましたが、
桜の木がたくさんあって
少しだけ残っていた桜が花びらを散らして

綺麗でした〜。
満開の時は素晴らしい景色なんでしょうね。
来年またゆっくり見に行きたいわぁ。



今回の目的地、
「桧原神社」
ここにずっと来たかったんです。

元伊勢のひとつと言われている神社です。
社殿は無くて
この美しい三つ鳥居があるばかり。

ここでしばらく休憩・・・と座っていたのですが
離れたところのベンチのおばさん二人組が
世間話をお茶の間ボリュームで延々喋ってて
知りたくもないオバサンの情報が
勝手にどんどん入ってくるので(笑)
やむなく退散。

こういった場所ではボリュームと内容に気をつけて
お喋りしなくては。と思いました。



桧原神社から見える
フタコブラクダのこぶの様な山、
二上山のずーーーーーっと先には
伊勢神宮が位置していると聞きます。
ホントかな。

奈良は美しい。



「玄賓庵」
帰り道に玄賓庵に立ち寄る。
真言宗醍醐派の寺院だそう。

何の知識もなくお邪魔したので
みどころのわからぬままではありましたが、
先程ゆっくり休憩が出来なかったので
小さなベンチで30分くらい静かに
ボーーーッとさせていただきました。

鳥の声やカエルの鳴き声を
聞きながら
ボーーーーーッと。



山の辺の道を黙々と。
足元を見ると

キラキラと土が光るんですよね。
土の中の石英や雲母の欠片なのでしょう。
キラキラチラチラ
夜空の星の様に。

子供の頃もこうして独りで
こんな所を歩いていました。
今なら危なくて考えられないですけどね。

暗い林の中んなどに、一人で入ってって
木に登ったり木の洞の中を覗き込んだり
這いつくばって枯れ葉や
石をひっくり返して色んな物探してました。

こんな風に足元が光るのにも
私は土を採取して光る物だけを
なんとか抽出できないかしら
とあれこれ実験?を
繰り返したりしていたなぁ。(笑)

どこにでも石はいる。
私は昔から石と一緒だった。
そんなコトすら忘れてしまっていたことに
気がつきました。


何で忘れちゃうのかなぁ。



さてさてそろそろ帰ろうかと。
大神神社で「忍冬酒」を頂き、
鳥居を出て駅に向かう道すがら


「若宮 大直禰子神社」

に立ち寄る。
ここいつも忘れるんだよね・・・。
すっかり夕方で誰もいない境内に
しばし佇む。

さあ今回の山の辺ウロウロはこれにておしまい。
今年に入ってから体調が思わしくなくて
その原因も分からずで
ちょいとくさっておりました。

この時も10日程前に大神神社で行われた
後宴能を見に行こうと予定していたのが
体調が悪くて行けなかったので
しょんぼりしていたのでした。

でもこの日にやって来て
忍冬酒も手に入れられたし
桜も枝垂桜が見れたし
人も少なくてゆっくりできたし。
よかったよかった。でした。

今度は石上神宮の方から滝に向かって行ってみよう。

2012.04.28 Saturday

山の辺の道を行く その1

 

ちょっとめまいがマシになったので
この日、三輪から山の辺の道を
桧原神社を目指すことにしました。

桜も終わってしまっているだろうな・・・と
期待せずに行ったのだけど、
枝垂桜はまだ花を散らさず
満開で待っていてくれました。



この日は特別目的もなく時間も気にせず
思った方向に歩いていこう。
という趣向だったので、
三輪駅につくやいなや
大神神社参拝の皆さんとは
反対方向に、大きな木が「おーい!」
と呼ぶ方向に歩いていきました。

以前来た時に
電車の時間が迫っていて
諦めた大きな大きな木を見に。

「恵比寿神社」
の御神木でした。
やっと来れたなぁ。

それにしても写真が暗い!
まだこのカメラが使いこなせないなぁ。
そんでもってモアレはどうしたら無くなるの?



大神神社の荒魂を奉る
挟井神社ではこの日の朝
鎮花祭が行われていて

「忍冬酒」という三輪山の忍冬と
狭井神社のご神水を使って作られた薬酒の
授与がありました。これも何かのご縁、
帰りに頂いて帰りました。



この日はうららかな良い天気で、
お弁当を作って持っていってたので
枝垂桜が満開の展望台で
お弁当を食べました。
自作のお弁当なんて久々。

ゆかりふりかけをかけた冷ご飯が
すんごく美味しいのね!!(笑)
息子の学校のお弁当と同じ物を作ったので
「今頃ヤツも食べているのだろうか・・・」
とか思いながら食べていました。



足元にたんぽぽや春の草花が
沢山咲いていました。
子供の頃、春になると
花を摘んで名前を調べて・・・
そんなことを毎日していたのを思い出しました。



オオイヌノフグリ

小さい頃母に
「この花はオオイヌノフグリって言うんだよ!」
と図鑑で得た知識を自慢げに披露したら、
「その名前は外で大きな声で言っちゃダメよ。」
と言われたのでした。
「女の子が言うのは恥ずかしい名前だから」
という理由だったのですが、

自信満々で話した知識を
「女として恥ずかしい」
という思いがけない方向からの
返事が返ってきたので、
大変ショックを受けたのでした。

いまだにこの花をを見かけると
ちょっと悲しいような気持ちになります。

この花、摘むと花がすぐ落ちてしまうのよね。

花を落とさないように
そろそろと慎重に歩いて
持って帰ったんだったなぁ。

つづく

2011.11.08 Tuesday

天河弁才天

JUGEMテーマ:奈良の寺社仏閣

 
夏の終り、思い立って天川村に行って来た。



着いた時はこんなに青空だったのに
しばらく参拝していると
だんだん曇ってきて
遠雷が聞こえてきた。

ちょうど竜神様の祠があったので
「参拝したらちょっとこの辺りをお散歩したいので
それまで雨降らさないで下さい。」
とお願いをした。





変わった鈴。
思い立ってやってきたので
着いた時はもうすっかり夕方で
忙しそうにお掃除をしていて

本殿をゆっくり
お参りすることが出来なかった。

・・・でもここは
人の手で常に清められていて
整いすぎというか・・・



ムズカシイおみくじ(笑)
家に持ち帰って調べてみたら
「知ったかぶりしていると痛い目に合うよ」
みたいなコトが書いてあるようでした。
気をつけなくては・・・。

それにしても、
写真が汚スな。
縮小したらモアレが凄いや。
どうしたらいいのかなぁ。



もう少し大きなファイルサイズにした方がいいのかしら。
新しいカメラで撮ったやつなので
まだよくわかってないな〜。
モヤモヤになってしまっている。

これは天川神社の
お向かいのお寺?の境内にいてた
大銀杏さん。
銀杏の木は皆フレンドリーだなと思う。
長生きしていると人と触れ合いたいと思うのだろうか。
美しい木だ。



さて、帰ろう。と
車に乗り込んだ途端、
バタ、バタ、バタ・・・
と大粒の雨が。
「あ・・・あめ」
と言ったか言わないかの間に
ドシャーーーーー!!
とバケツをひっくり返した様な大雨に。

竜神様はさっきの
お願いを聞いて下さったようだった(笑)

2011.05.23 Monday

大和神社

JUGEMテーマ:奈良の寺社仏閣

大和神社 
石上神宮の帰り道に立ち寄った
大和神社。

大和神社のくすのき
御神木のクヌギ(・・・だったかな)
参道を挟んだお向かいにもう一本あって対になってた。
大きくて綺麗な樹。

とても気持ちのいい神社で
夫と二人、すっかり気に入ってしまった。

龍

お参り

またおいでね
もう少しここにいたいな。
と思う程居心地のいい神社でした。

帰り道、長い参道を振り返って。
「またおいでね。」
と言われた気がした。

幻日
大和神社を出て車で走っていたら・・・虹?

幻日
・・・ではなくて「幻日」という現象なのだそうです。
太陽を挟んだ反対側にも同じ様に出ていました。
ほんの少しの間しか出ないので
吉兆と言われているようです。

奈良とは二人とも相性がいいのか
何時来ても気分が良くて
体が軽くなるような気がします。

奈良に住むのもいいかもしれないね〜
なんて話も出たりして。

2011.05.23 Monday

石上神宮

JUGEMテーマ:奈良の寺社仏閣

太陽 
夫と二人で
石上神宮に行ってきました。
おみくじ引いたら(別々の筒だったのに)二人とも「22番」
その後やってきて引いていた人も「22番」デシタ。
22番しか入っていないんじゃないか疑惑w


石上神宮の銀杏
神域の中の銀杏。
前に来たときは冬だったから葉っぱなかったのよね。


コデマリ
ナントカの滝まで行きたかったのだけど
「遠いわ!」と夫に却下された。
次は行こうよ。絶対イイトコだよ。(行った事無いけど)

石上神宮の周辺をお散歩

布留川
布留川の流れ。

花
里山の春といったポカポカ陽気の中
二人でテクテクお散歩。
用水路を覗き込んだり
空を仰いで大欠伸したり。

里山
うぐいすや小鳥のさえずり
カジカガエルの鳴き声
風の音
癒されますなぁ・・・

2011.05.03 Tuesday

彷徨いサファリ

JUGEMテーマ:日記・一般
ネイチャーが足りない 
パンダばっかし見てたら日が暮れそうになったので慌ててサファリパークへ。
草食動物コーナーは歩いて入れるのでクタクタな夫を残して息子と二人でお散歩しに。

ゾー
ゾーは水溜りの水を飲まずに、水が出てくる水道の口に鼻を突っ込んで水を飲んでました。
ゾーだって新鮮な水が好きなのね。

ネイチャーが足りない〜

みんなのシリ
ナンカ食べていらっしゃる皆さんのお尻。

なにくれるの?
エサ100円とかで置いてあるので「何かくれる気あるの?」とちょっと思っているヤギの皆さん。


くれないならカエレ。
「こいつ・・・くれないのかよ。」と分かると顔すら見せてくれないビジネスライクなヤギの皆さん。
いくら呼んでもガン無視。

ダチュウ
座ってる若いダチョウ。最近まで雛でしたって感じでカワイイ。伸びたり縮んだりしてた。

コンニチハ
ご挨拶してくれた大きなダチョウ。息子はダチョウが好きなのらしい。
ダチョウコーナー滞在時間はかなりのものだった。
マツ〜ゲ!!

見つめあう二人
エミュー(ダチョウの小さいのみたいなやつ)と見つめ合う息子。
「カワイイ。」ってずっと言ってた。そんなにか。
2011.02.11 Friday

雪の結晶

雪の結晶 
落ちてくる雪が結晶の形なの。
あっという間にしゅ〜っと溶けてしまう。



さむいよ〜
「雪積ってるよ」と小さく声を掛けただけなのに
飛び起きた息子(笑)
「うそぉ〜!すごいなぁ!!すごいなぁああ!」
って窓の外を見て大騒ぎ。
速攻で学校の友達にメールしてました(笑)

猫だるま
息子作「ネコだるま」
「雪降らないかな〜」ってこの冬待ち遠しそうに
していた息子はひゃっほい状態。
さっき塾からカエルコールして来たんですけど、
塾仲間と雪合戦してビタビタになってるそうです。

ちょっとお風呂の用意してきます。

実は昨日息子の高校受験デシタ。
一日違ったらこの雪。・・・。
電車も徐行運転だし、高速道路も規制中なので
エライコッチャなところでした。

数日前からこの日の辺り雪かもって予報と
私の体調の悪さから言って
受験日当日やばいな〜・・・と思ってたんです。
いやぁあぶなかった・・・。
息子だったら途中対処できなかったかもしれない(汗)
「辿り着けなかった〜ざんね〜ん」
って諦めて帰ってきかねないからね・・・アイツ。
下手したら一緒に私も会場まで行かなきゃだったかもよ。

今日試験や面接のところもあるので
他人事ではないですホント。

息子帰って来ました。

塾で「雪だるま作ったひと〜」って先生に聞かれたのに
誰も手を上げなかった(全く中3てな・・・笑)らしいけど、
実は全員作ってたらしいです雪だるま(笑)

「入試が終わってこの雪だよ?
テンション上がらない奴いないやろ〜。」
と息子が言ってます。ヨカッタッスね。

2011.02.11 Friday

2011初更新

JUGEMテーマ:

ソラ
2011年・あけましておめでとうございます。

なんてね。

もう2月も半ばデスネ・・・。
スミマセン音沙汰無くて。

ここ半月程いつもの低気圧ダウンで
スローペースで生活しておりました。

異常に眠くて頭が回ってないだけで
身体は至って元気だったんですけどね。

お正月からこっち、全然雨が降らなくて。
なのに低気圧は居座ってて。という
一番やっかいなパターンだったのですが、
今朝ようやく雪が積るほど降ってくれたので
頭がだいぶクリアになりましたよ。

何故だが降るまでがMAXにしんどくて
降ってくれると楽になるんですよね。
あれはどういうシステムなのかしら不思議。

昨夜なんて髪の毛乾かしてた途中で
いつも間にか寝てしまってたみたいで、
コタツに入ったままドライヤー投げ出して
PC点けっ放し、電気も点けっ放しで
ひっくり返って寝てました。(サイアク)

「ん?ナンカ・・・楽になってるなぁ」
と思ってトイレに立ったら玄関のすりガラスの向こうが
やけに明るい・・・・

ドアを開いてみたら

雪景色

一面の雪景色だったのでした。
こちら7年振りくらいですよここまで積ったの。
 

2010.10.22 Friday

ボケー

マイ堤防にて

もう半月くらい前の写真かなぁ?
海で半日くらいボケーっとしてました。


キラキラ・・・

 勉強しようと本だのノートだの持ってったんですが
ボケーーーーっとして勉強にならず。


おやつオイシ♪

もうこれはボケーーーを満喫するしかない。
と思い近くのコンビニでアイテムを揃えて
本格的にボケーーーーーっとしてました。


黄昏サラウンド

私って雑念ベイベーなので
無心になることって無いんですけど
ここに来てボケーっとしていると
無心になれるんです。

ああ無心ってこれなのか。
この場所で初めて知ったかも。(笑)

不思議と何時間でもここに座ったまま
ボケーーーっとしてられるのです。
な〜んにも考えず。

陽が沈むまで・・・。

移ろいゆく空

これが瞑想ってやつなんでしょうかね?
体中浄化された〜!って
感じで帰路に着くのでしたー。

Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Sponsored Links
月の満ち欠け
Live Moon ブログパーツ
Special Thanks to ニキビケア
NEWS
SAKURA
アクアリウム
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
考えるキノコ 摩訶不思議ワールド (INAX BOOKLET)
考えるキノコ 摩訶不思議ワールド (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
飯沢 耕太郎,大舘 一夫,佐久間 大輔,吹春 俊光
ビジュアル重視のきのこ本。写真も豊富なのでじっくり楽しめます。
西洋と東洋のボタニカルアート(博物画)も紹介されていて、興味を
そそられます。きのこ初心者にモッテコイです。
Recommend
Recommend
Fine
Fine (JUGEMレビュー »)
キリンジ,キリンジ,堀込高樹,堀込泰行,冨田恵一
Recommend
Recommend
堀秀道の水晶の本
堀秀道の水晶の本 (JUGEMレビュー »)
堀 秀道
堀秀道センセの最新刊。
これは読みたい!
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
47’45”
47’45” (JUGEMレビュー »)
キリンジ,岡田治郎,渡辺等,山本拓夫,藤田乙比古,大山泰輝,桐山なぎさ,武藤祐生,鈴木達也,高野哲夫,堀込泰行
■キリンジはイイ。耳に優しく、疲れてる時に幸せにしてくれる。
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM